リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

DK空間を増築して寛ぎ空間を確保する

費用131万円

移設して空いた空間には収納を余すとこなく設置

費用49万円

コンパクトに細かく区切られていたトイレ空間を移設して洗面/お風呂側にもっていき、水廻り部位をまとめました。また移設して空いた空間にはクローゼット収納を設置。収納面を強化した間取りに変更。階段下の空き空間にはすかさず収納を設け、余すことなく空間を有効活用しました。

妻が喜んでくれたキッチンリフォーム

費用156万円

白で統一したシステムキッチンと背の高いカップボードを組み合わせた5.5畳の空間。前後に動線の奥行きも広々取れて、お料理もスムーズに進みますね。ご主人様より「妻が使いやすい動線にもなりよかったです」との事。

悠々自適に使えるトイレ空間に

費用58万円

1階部分はスケルトン状態にした後、間取りを一から設計。ポイントは入り口の間口を広げバリアフリー仕様にした点とコンパクトなタンクレス便器と手洗い器を設けた事。車イスでも悠々自適に使える空間になりました。

オススメなサブクローク

費用54万円


一般的に使われる玄関収納にプラスして玄関土間部分にミニクロークを設置。
お庭廻りで使う雑貨やゴルフバックなどをしまうにはもってこいの収納スペース。
背の高い玄関収納に合わせて設けることで玄関まわりの小物を仕分けして片付け
られるのでオススメです。

寝室から書斎への繋がりも意識して

費用152万円

2世帯リフォームで2階には子供部屋を作りたい

費用72万円

2階子世帯の子ども部屋。以前は2つの和室があった場所です。広い洋室に変更し、兄弟が共有し合う子供部屋が完成。「もう少し先の将来には2階を増築して居室や廊下、収納なども作りたいと考えているんですよ」とS様。どう増築するかは子世帯に任せているとの事。

広さを2倍にゆとりあるみ洗面室にしたい

費用34万円

洗面室の隣にあったトイレ空間を移設する事で、洗面室の大きさを広げました。たたみ1畳分だった洗面空間は、2倍の2畳分のスペースをとる事ができ、お風呂と合わせてゆったりと使う事が出来る間取りを手に入れました。

訪れた人の目も楽しませてくれる仕様

費用27万円

階段は既存の踏み台に重ね貼りしたものです。床材と色味を合わせ、統一感を演出。ガラスブロックを並べた壁は玄関を入った正面に位置し、キッチン側からの光をホールに届けるだけでなく、訪れた人の目も楽しませてくれるユニークなしつらえとなりました。

上質な睡眠が取れる「ホテルのベッドルーム」の様に

費用165万円

数年前からリフォームをしたいと思っていましたと奥様。寝る為だけの和室だった部屋を上質な睡眠が取れる「ホテルのベッドルーム」の様にしたいとご要望されました。ベッドの頭側には、夜の時間を素敵に照らすコーブ照明を設置。一面には落ち着きのある色合いのアクセントクロスを採用。寝室手前のリビング側の壁には、タイル(エコカラット)でさらにポイントをプラス。また、リビングとの仕切り壁は半透明の引き戸を採用しています。

2部屋を統合し充実収納の寝室を作りました

費用117万円

2階の3つあった部屋の2つを統合して、夫婦二人の寝室を作りました。荷物や衣装が多いと言うお二人のために、収納スペースも充実。合わせて4間程の収納を確保。これからこの空間に合う、素敵なベッドを購入する予定なんですと話してくれました。

既存は和室→洋間の収納部屋に

費用43万円

既存の6畳の和室(押入れ・床の間付き)を、洋室に変更し収納部屋にしました。既存の押入れを可動棚5枚板付き収納に、さらに部屋の面積を縮小することでもうひとつのクローゼット収納も新設しています。床の間だった場所は、下部を収納スペースにして上部を仏壇置場に。この新設した洋室は、ペットのワンちゃんが寝るためのゲージ置場にもなっています。 

寝室からキッチンまで行ける動線にも配慮

費用92万円

奥様の寝室を改装。和室+板の間だった既存空間を洋室に変更しました。広さも元の1.5倍に拡張。寝室の隣には物置代わりの納戸を設け、納戸から洗面室~キッチンへと通り抜けられる便利な動線も実現しています。 

玄関廻りのリフォームで住まいの印象をチェンジ

費用41万円

玄関入り口の一部の壁は「サイディング」を貼り、化粧直しを行いました。玄関ドアもホワイトからブラウンの物に変更し、落ち着きあるモダンな印象になりました。玄関まわりの一部を変えるだけでも建物の印象がかわりますね。

玄関奥側まで明るさが届く様にドアを交換

費用39万円

少し閉鎖感と暗さを感じていた玄関。玄関ドアの交換・収納の交換等を行いました。玄関ドアは両サイドにガラスをはめ込んだタイプを選び、玄関の奥側まで明るさが届く様に配慮しました。

間取りの変更と増築で快適に

費用56万円

お風呂部分は増築し、洗面空間はたたみ1畳ほどの空間を広くしました。洗面台はコンパクトな物を使用し、洗濯機置き場付近の空間を広く取りました。※掲載写真では洗濯機置き場の画像はございません。

活用できていなかった和室を洋間にリニューアル

費用83万円

リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。また、8畳+板の間+押入れ2間分と、以前の和室は十分な広さを持っていましたが「畳替えがこまめに必要になるし、小さな子どもがいるわけでもないので和室はあまり活用されていませんでした」と奥様。そこで洋室に変更し、現在の使い方にマッチした空間へリニューアル。新設したクロゼットは以前の押入れに比べて小さくなったものの、パイプハンガーや中段をつけることで収納力に配慮しました。

見る人を楽しませてくれる淡い緑の空間

費用39万円

玄関を入って、一番に目に飛び込んでくるのは淡い緑の壁紙。北欧スタイルがお好きなT様ならではのアクセントです。インパクトがありながら、見る人を楽しませてくれる玄関ホールとなりました。既存の玄関収納も濃い茶色から白の建具(ドア)に変更することで、明るく個性的なものに仕上がりました。

トイレの壁にガラスブロックを設けました

費用33万円

トイレと廊下の間の壁に、ガラスブロックを設けてアクセントに。

一体感がうれしい、広々対面キッチン

費用127万円

以前のキッチンは、「キッチン室」として壁で囲われ暗さと閉鎖的なイメージが強いものでした。そこで、明るいリビング・ベランダ側に向かう配置とした、対面式キッチンを採用。LDKと一体感がうれしい、広々空間へと生まれ変わりました。