リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

妻が喜んでくれたキッチンリフォーム

費用156万円

白で統一したシステムキッチンと背の高いカップボードを組み合わせた5.5畳の空間。前後に動線の奥行きも広々取れて、お料理もスムーズに進みますね。ご主人様より「妻が使いやすい動線にもなりよかったです」との事。

「寒さ対策」をする事が一番の目的

費用136万円

「寒さ対策」をする事が一番の目的でリフォームを行いました。床部分は解体し断熱材を充填。さらに床暖房の設置で足元から暖かいリビングダイニングに。またサッシを交換する事で、保温効果・断熱効果も上がり寒さにも強く快適な住まいとなりました。

閉鎖感を解消する小窓

費用25万円

隙間の空いていた階段のステップ部分は閉じて、一般的な形の階段にやりかえました。閉鎖感を無くす為に、小窓を2箇所付けたのがポイントです。

中古を買ってリフォーム既存:店舗部分→ビルトインガレージへ

費用142万円

中古で購入した物件は、1階が店舗・2階が居住スペースでした。車が趣味のお施主様のご要望で、1階既存店舗部分は、愛車を雨風から守る『ビルトインガレージ』として再構築。外装廻りは、長年の汚れを落としホワイトで再塗装しています。※参考価格はガレージ工事内容を含みます。

玄関に明るさを取り入れる工夫

費用52万円

玄関は床のタイルを変更するとともに、玄関ドアを交換。位置は変えずに収納なども新しくしています。ドアの両サイドにすりガラスを採用したのは、玄関上部の吹き抜けを縮小した分、玄関を明るくするためのアイデアです。「吹き抜けを小さくしても、玄関の開放感は損なわれていないのがよかったですね」とお施主様。※吹き抜けの縮小部分の工事費は含みません。

和テイストなLD空間のテーマは「お家居酒屋」

費用202万円

ガラス戸で仕切られたキッチンとリビング・ダイニングを一体化し、掘り炬燵のある小上がりの和コーナーを設置しました。テーマは「お家居酒屋」!雰囲気やデザインは、ポラスグループの注文住宅で扱っているブランドの和テイストを参考に、リフォームに応用しました。お酒が好きとの事で、お酒を飾るニッチ照明もお部屋のアクセントに採用。打ち合わせにも2ヶ月の期間をかけ、妥協せずにお施主様が気に入ったものを一つ一つ選び、素敵な空間を実現しました。

古びた印象だった和室が

費用89万円

古びた印象だった和室は、内装をシンプルモダンな雰囲気で統一し、全体的に明るい印象を心がけました。収納部は内部を造作してお手持ちの物に合う様に大工造作で作っています。

子供部屋「各5.5帖」に間取り変更

費用31万円

2階部分の間取りは、2部屋から3部屋へ間取り変更。新たに子供部屋「各5.5帖」の空間を設けました。男の子用のお部屋は、天井部分のクロスのみをグレーにし、アクセントとしています。

「青空」柄のクロスで雰囲気のある空間作りを

費用25万円

1階の一番日当りの良いお部屋がこちら。思い切って天井には「青空」柄のクロスと壁面に「洋風のモチーフ」柄を採用しました。リビングへ続く、入り口ドア(建具)もアンティーク調の物に交換し、雰囲気のある空間作りを行いました。

自分が好きなデザインを選びました

費用46万円

S様邸の玄関(外)周りは、玄関ドアを枠ごと全て新しい物へ交換を行いました。新築同様、豊富なドアデザインの中から自分が好きな物を選ぶ事が出来ます。また、玄関ドアのリフォームでは、既存の枠部分を再利用する、『リフォーム用の玄関ドア』を使うことで費用も安く、工期も最短1日で完了出来るのでおすすめです。※当掲載事例は、リフォーム用玄関ドアではありません。

開けたダイニングキッチンの視界がお気に入り

費用149万円

キッチンは壁付けから対面式でカウンター付きの設備に変更。以前はなかった勝手口も設け、キッチンから庭に出られる動線も確保しています。「キッチンからリビングダイニングを眺めた時の感じは、今までと違い、部屋の広さを実感できますね。また、料理をしながら家族の寛ぐ姿が見られるのも気に入っています」とのコメント。 

家族6人がゆったり出来る空間

費用138万円

既存のLDKは12畳。より開放的な空間を希望されていたため、増築により間仕切壁や扉のない23.9畳の広いLDKを作りました。これにより家族6人がゆったり寛げる空間に。お仕事柄、家具にこだわりのあったU様は、リビングに合う特注のテレビボードを設置。新しく生まれ変わったLDにご自慢の家具を置いて、空間を楽しんでいらっしゃいます。 

L字型の広いLDK空間で家族団らん

費用253万円

もともと二世帯住宅だったY様邸。「2階LDKの必要性を感じなくなり、そこに子ども部屋をつくりたいと考えていました。1階リビングに家族6人が集まれるような、広いLDKを希望しました」とY様。そこで既存の和室を撤去し、リビングと一体化。2世帯の家族6人が集える開放的なLDKを実現しています。また、「和室は物置状態で、有効に活用されていませんでした」との事。襖でLDKと仕切られていた和室を洋室に変更し、リビングに取り込むことで広い空間に。暗めのフローリングを明るめのものに変更し、リビングとつなげることで統一感のあるLDKを演出。

和室を撤去してひと間のLDKへ

費用173万円

押入れと床の間を含む8畳の和室を無くし、ひと間のLDKへ。カウンター付きの対面キッチンにしたLDK空間にしました。右側の壁には葉っぱ柄のアクセントクロスを採用して、明るく爽やかな内装に。キッチンとリビングの収納スペースもしっかり確保し、物が溢れない快適な空間を目指しました。

きれいで機能的になったお風呂に大満足

費用87万円

今回のリフォームのきっかけになったお風呂は、タイル式からユニットバスに。もともと1418サイズと広いお風呂を、パステル調のイエローカラーにすることで、広さと明るさを感じられる空間に変更しました。「新しくきれいで機能的になったお風呂に夫婦とも大満足です」と奥様。 

見た目もスッキリ収納たっぷりのパントリー

費用20万円

キッチンの横にあった家事室は、奥様にとっては使い勝手が悪くただモノを置くためのスペースになっていたそうです。そこで一部をパントリーにし、使い勝手のよいキッチン空間に。収納力もたっぷりで、見た目もスッキリ。またパントリー隣の洗濯機置場の上部空間には可動式棚と、雨の日に洗濯物を干せる「ホスクリーン」を設置しています。 

使い勝手を考慮した空間に

費用37万円

洗面台設備の交換はもちろん、使い勝手も考慮した空間になる様に、洗濯機置き場の収納棚を工夫しました。洗剤や小物を置くのにちょうど良い棚を正面と真横に設置。

ロフトと天井高を活かした開放的なダイニング空間

費用124万円

和室とリビング・ダイニングを仕切っていた壁を撤去し、ひとつにまとめることでオープンなLDK空間が実現。天井高も上げ、よりいっそうの開放感を演出している。ロフトは光を透過する手摺りを設置し、梯子をかける位置を変更。ポイントで取り入れたブラウンのアクセントクロスが和ダンスとマッチし、アジアンな雰囲気に仕上がっています。

新設したウォークインクロゼットを通してリビングと寝室に風が通り抜ける空間

費用56万円

ご夫婦の寝室は、壁の一面のみにグレーのアクセントクロスを採用し、落ち着きのある空間に。また、リビングと寝室の間に新設したウォークインクロゼット。両部屋から出入りすることができ、開け放てば風の通り道としても活躍します。「ウォークインクロゼットを通して、リビングのバルコニーから寝室のバルコニーに風が抜けるようになりました」とA様。

床材をカーペットから木目の美しいフローリングへ。落ち着いた印象の空間に

費用48万円

以前の床は全て敷き込みカーペットでした。今回のリフォームでウォールナットのフローリングに変更。落ち着いた空間となりました。また、リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。洋室にはガラスをはめ込んだ3枚引戸を採用し、デザイン的にも美しく、光を通す役割も持たせています。

奥様のご要望を叶えたキッチン

費用143万円

キッチンのポイントは、開放感を重視してダイニング側の吊り戸棚を撤去した事。さらにキッチンとおそろいのカップボードを設置するなど、キッチン設備の仕様ひとつひとつに奥様の要望を反映させています。

カフェ風ナチュラルテイストのリビング

費用84万円

リビングダイニングの壁面を一部タイル張りにしています。S様の要望で、タイルは一直線には張らずに、変化をつけた張り分けにしています。照明や飾り窓を取り付ける事で、カフェ風のナチュラルテイストに仕上がりました。

吹き抜けを撤去し、寝室へウォークインクローゼットを新設

費用62万円

収納の充実も今回のリフォームテーマのひとつでした。そこで3畳の広さを持つ玄関上部の吹き抜けに注目。吹き抜けを1畳分残し、2畳分を使って容量たっぷりのウォークインクローゼットを2階のご夫婦の寝室に新しく作りました。ウォークインの内部に窓を設けて、風通しにも配慮しています。

トイレの壁にガラスブロックを設けました

費用33万円

トイレと廊下の間の壁に、ガラスブロックを設けてアクセントに。

見る人を楽しませてくれる淡い緑の空間

費用39万円

玄関を入って、一番に目に飛び込んでくるのは淡い緑の壁紙。北欧スタイルがお好きなT様ならではのアクセントです。インパクトがありながら、見る人を楽しませてくれる玄関ホールとなりました。既存の玄関収納も濃い茶色から白の建具(ドア)に変更することで、明るく個性的なものに仕上がりました。

ガラスブロックを通して子供の気配が感じ取れるように

費用39万円

葉っぱ模様の壁紙が可愛らしい子供部屋。北欧スタイルがお好きなT様が選ばれたものです。廊下側の壁には、ガラスブロックを設け、子供の気配が感じられる様に配慮しています。