リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

もともと広いトイレを有効活用

費用22万円

目的:中古住宅を買ってリフォーム
ポイント:もともと広いトイレ空間を有効活用

手洗い器用カウンターは壁際にそって直線を描くように配置しもともと広い空間をより効果的に大きく見せられるようにしています。またカウンターには小物を置いて楽しむ事も出来ます。

階数ごとに目的を分けた間取りに

費用215万円





ニッチでワンポイント凹凸も減らし空間スッキリ

費用3万円

トーンを上げて気分も明るく

費用33万円

アコーディオンカーテンで視界を遮る

費用24万円

茶色ベースで統一感を出す

費用36万円

主たるLDK改装と一緒に手を加えた玄関空間。茶色ベースで空間それぞれの設備(玄関収納・玄関ドア)を交換し、統一感を出しています。

間取りの変更と増築で快適に

費用56万円

お風呂部分は増築し、洗面空間はたたみ1畳ほどの空間を広くしました。洗面台はコンパクトな物を使用し、洗濯機置き場付近の空間を広く取りました。※掲載写真では洗濯機置き場の画像はございません。

あこがれの充実収納と対面キッチン

費用149万円

リビングダイニングを見渡せる対面キッチンとキッチンの背後に設けた食品庫として使える収納空間がポイントです。キッチンまわりの収納はたくさんあっても困らないので「食品庫収納」はオススメです。

毎日の動線と生活スタイルに配慮した配置

費用129万円

既存の洗面・浴室部分をキッチン空間に変更。ダイニングとつなげた使いやすい間取りにして、自宅一部の店舗側に近い位置に配置を変えました。これにより、以前は日中に既存のダイニングキッチンにいると店舗部分までの動線が長く、「行き来が大変だった」という奥様の不満を解消。奥様の使用頻度の高い空間からも身動きが取りやすい間取りを意識して空間を構成しました。

位置はそのままにスペースを拡張

費用137万円

浴室・洗面・トイレ空間の配置はほぼ既存のままで、スペースを拡張しました。ゆとりのある空間と動きやすさを実現し、快適な入浴タイムを楽しめるように配慮しています。

床の目地も気にならない最新オフロ

費用117万円

汚れがたまりやすい床タイルの目地も今のユニットバスではほとんどありません。清潔感を保てて、お掃除もラクな素材になっているので普段のお掃除タイム時短になります。

古びた印象だった和室が

費用89万円

古びた印象だった和室は、内装をシンプルモダンな雰囲気で統一し、全体的に明るい印象を心がけました。収納部は内部を造作してお手持ちの物に合う様に大工造作で作っています。