リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

換気乾燥暖房機付きの浴室は快適です

費用104万円

お風呂は0.75坪から1坪にサイズUP。換気乾燥暖房機付きの浴室は、寒がりのご家族の毎日を快適にしているそうです。今回のリフォームテーマでもある「寒さ対策」は、LDKと水廻りもしっかりと対応しています。 

位置はそのままにスペースを拡張

費用137万円

浴室・洗面・トイレ空間の配置はほぼ既存のままで、スペースを拡張しました。ゆとりのある空間と動きやすさを実現し、快適な入浴タイムを楽しめるように配慮しています。

アクセントとして取り入れたガラスブロックが映える

費用77万円

キッチン室とダイニング空間が一緒になった間取り。テーブルの横は玄関ホールとつながる扉があった所。実際には使われていなかったため、塞いでしまいガラスブロックを並べて空間のアクセントにしたのがポイントです。※参考価格にはキッチン設備費は含まれていません。

L字型の広いLDK空間で家族団らん

費用253万円

もともと二世帯住宅だったY様邸。「2階LDKの必要性を感じなくなり、そこに子ども部屋をつくりたいと考えていました。1階リビングに家族6人が集まれるような、広いLDKを希望しました」とY様。そこで既存の和室を撤去し、リビングと一体化。2世帯の家族6人が集える開放的なLDKを実現しています。また、「和室は物置状態で、有効に活用されていませんでした」との事。襖でLDKと仕切られていた和室を洋室に変更し、リビングに取り込むことで広い空間に。暗めのフローリングを明るめのものに変更し、リビングとつなげることで統一感のあるLDKを演出。

ロフトと天井高を活かした開放的なダイニング空間

費用124万円

和室とリビング・ダイニングを仕切っていた壁を撤去し、ひとつにまとめることでオープンなLDK空間が実現。天井高も上げ、よりいっそうの開放感を演出している。ロフトは光を透過する手摺りを設置し、梯子をかける位置を変更。ポイントで取り入れたブラウンのアクセントクロスが和ダンスとマッチし、アジアンな雰囲気に仕上がっています。

表情のある廊下/玄関ホールに

費用23万円

ポイント:表情のある廊下/玄関ホール演出の工夫

玄関を入って洗面室に向かう廊下右手に設けたカウンター収納にひと工夫加えました。棚板下面から小物や絵を美しく照らす照明を組み合わせた造作カウンターを設置。表情のある玄関ホールをご提案しました。 

吊り戸棚も上手に活用して使いやすく

費用31万円

コンパクトな洗面空間に少しでも収納面を加えられる様に、洗面台上部に吊り戸棚を設置。普段使いしない物は上部に仕舞い、少しでも洗面空間が効率よく使いやすいようにしています。

満足度の高いキッチンになりました

費用145万円

壁付けだったキッチンをL型に変更し、使っていなかった勝手口を塞ぎそこに明かり採りの窓を設置しました。気に入った設備を選ぶため、設備メーカーのショールームに何度も通い、接客担当の方には顔を覚えられるほどだったとか。それだけに、満足度の高いキッチン空間を実現することが出来ました。

「青空」柄のクロスで雰囲気のある空間作りを

費用25万円

1階の一番日当りの良いお部屋がこちら。思い切って天井には「青空」柄のクロスと壁面に「洋風のモチーフ」柄を採用しました。リビングへ続く、入り口ドア(建具)もアンティーク調の物に交換し、雰囲気のある空間作りを行いました。

床材をカーペットから木目の美しいフローリングへ。落ち着いた印象の空間に

費用48万円

以前の床は全て敷き込みカーペットでした。今回のリフォームでウォールナットのフローリングに変更。落ち着いた空間となりました。また、リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。洋室にはガラスをはめ込んだ3枚引戸を採用し、デザイン的にも美しく、光を通す役割も持たせています。

開けたダイニングキッチンの視界がお気に入り

費用149万円

キッチンは壁付けから対面式でカウンター付きの設備に変更。以前はなかった勝手口も設け、キッチンから庭に出られる動線も確保しています。「キッチンからリビングダイニングを眺めた時の感じは、今までと違い、部屋の広さを実感できますね。また、料理をしながら家族の寛ぐ姿が見られるのも気に入っています」とのコメント。 

子どもにいつも目が届くのがいいですね

費用77万円

息子様ご夫妻と2人のお子様が暮らす2階お子様世帯のリビングです。既存の2つの和室とリビングを利用して、家族が集う広いLDKを新たに実現しています。対面式キッチンにより室内全体を見渡すことができ、「子どもにいつも目が届くのがいいですね」と奥様。床やクロスの化粧直しも行い、快適な居住空間となりました。

既存2way動線を活かしさらに拡張

費用43万円

キッチンからも廊下からも行き来できる既存の2way動線をそのまま活かして、少しだけスペースを拡張させました。洗濯物を洗濯機から取り出す際に、一時的に干すことが出来る室内物干しも取り付けています。

使い勝手を考慮した空間に

費用37万円

洗面台設備の交換はもちろん、使い勝手も考慮した空間になる様に、洗濯機置き場の収納棚を工夫しました。洗剤や小物を置くのにちょうど良い棚を正面と真横に設置。

壁で囲われた閉鎖的なキッチンをダイニングに向かうL字型キッチンへ

費用178万円

壁で囲われた閉鎖的なキッチンは、LDに組み込むことで開放的な空間に刷新。作業スペースが広く、機能的なL字型タイプを採用しました。袖壁をつくり、冷蔵庫、食器棚がダイニング側から見えない点も魅力的です。

奥様のご要望を叶えたキッチン

費用143万円

キッチンのポイントは、開放感を重視してダイニング側の吊り戸棚を撤去した事。さらにキッチンとおそろいのカップボードを設置するなど、キッチン設備の仕様ひとつひとつに奥様の要望を反映させています。

吹き抜けを撤去し、寝室へウォークインクローゼットを新設

費用62万円

収納の充実も今回のリフォームテーマのひとつでした。そこで3畳の広さを持つ玄関上部の吹き抜けに注目。吹き抜けを1畳分残し、2畳分を使って容量たっぷりのウォークインクローゼットを2階のご夫婦の寝室に新しく作りました。ウォークインの内部に窓を設けて、風通しにも配慮しています。

活用できていなかった和室を洋間にリニューアル

費用83万円

リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。また、8畳+板の間+押入れ2間分と、以前の和室は十分な広さを持っていましたが「畳替えがこまめに必要になるし、小さな子どもがいるわけでもないので和室はあまり活用されていませんでした」と奥様。そこで洋室に変更し、現在の使い方にマッチした空間へリニューアル。新設したクロゼットは以前の押入れに比べて小さくなったものの、パイプハンガーや中段をつけることで収納力に配慮しました。

一体感がうれしい、広々対面キッチン

費用127万円

以前のキッチンは、「キッチン室」として壁で囲われ暗さと閉鎖的なイメージが強いものでした。そこで、明るいリビング・ベランダ側に向かう配置とした、対面式キッチンを採用。LDKと一体感がうれしい、広々空間へと生まれ変わりました。

トイレの壁にガラスブロックを設けました

費用33万円

トイレと廊下の間の壁に、ガラスブロックを設けてアクセントに。

見る人を楽しませてくれる淡い緑の空間

費用39万円

玄関を入って、一番に目に飛び込んでくるのは淡い緑の壁紙。北欧スタイルがお好きなT様ならではのアクセントです。インパクトがありながら、見る人を楽しませてくれる玄関ホールとなりました。既存の玄関収納も濃い茶色から白の建具(ドア)に変更することで、明るく個性的なものに仕上がりました。

ガラスブロックを通して子供の気配が感じ取れるように

費用39万円

葉っぱ模様の壁紙が可愛らしい子供部屋。北欧スタイルがお好きなT様が選ばれたものです。廊下側の壁には、ガラスブロックを設け、子供の気配が感じられる様に配慮しています。