リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

既存2way動線を活かしさらに拡張

費用43万円

キッチンからも廊下からも行き来できる既存の2way動線をそのまま活かして、少しだけスペースを拡張させました。洗濯物を洗濯機から取り出す際に、一時的に干すことが出来る室内物干しも取り付けています。

気分を一新し薄ブルーへ

費用111万円

薄ピンクだった水まわり設備は、気分を一新し薄ブルーへ変更。

きれいで機能的になったお風呂に大満足

費用87万円

今回のリフォームのきっかけになったお風呂は、タイル式からユニットバスに。もともと1418サイズと広いお風呂を、パステル調のイエローカラーにすることで、広さと明るさを感じられる空間に変更しました。「新しくきれいで機能的になったお風呂に夫婦とも大満足です」と奥様。 

使い勝手を考慮した空間に

費用37万円

洗面台設備の交換はもちろん、使い勝手も考慮した空間になる様に、洗濯機置き場の収納棚を工夫しました。洗剤や小物を置くのにちょうど良い棚を正面と真横に設置。

活用できていなかった和室を洋間にリニューアル

費用83万円

リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。また、8畳+板の間+押入れ2間分と、以前の和室は十分な広さを持っていましたが「畳替えがこまめに必要になるし、小さな子どもがいるわけでもないので和室はあまり活用されていませんでした」と奥様。そこで洋室に変更し、現在の使い方にマッチした空間へリニューアル。新設したクロゼットは以前の押入れに比べて小さくなったものの、パイプハンガーや中段をつけることで収納力に配慮しました。

壁で囲われた閉鎖的なキッチンをダイニングに向かうL字型キッチンへ

費用178万円

壁で囲われた閉鎖的なキッチンは、LDに組み込むことで開放的な空間に刷新。作業スペースが広く、機能的なL字型タイプを採用しました。袖壁をつくり、冷蔵庫、食器棚がダイニング側から見えない点も魅力的です。

奥様のご要望を叶えたキッチン

費用143万円

キッチンのポイントは、開放感を重視してダイニング側の吊り戸棚を撤去した事。さらにキッチンとおそろいのカップボードを設置するなど、キッチン設備の仕様ひとつひとつに奥様の要望を反映させています。

カフェ風ナチュラルテイストのリビング

費用84万円

リビングダイニングの壁面を一部タイル張りにしています。S様の要望で、タイルは一直線には張らずに、変化をつけた張り分けにしています。照明や飾り窓を取り付ける事で、カフェ風のナチュラルテイストに仕上がりました。

吹き抜けを撤去し、寝室へウォークインクローゼットを新設

費用62万円

収納の充実も今回のリフォームテーマのひとつでした。そこで3畳の広さを持つ玄関上部の吹き抜けに注目。吹き抜けを1畳分残し、2畳分を使って容量たっぷりのウォークインクローゼットを2階のご夫婦の寝室に新しく作りました。ウォークインの内部に窓を設けて、風通しにも配慮しています。

中古を買ってマンションリフォーム。北欧テイストの住まいに

費用114万円

奥様のご実家近くの中古物件を購入されたT様。北欧スタイルの内装が好きとの事でしたので、床カラーをナチュラルな肌色にし、既存の和室を撤去し洋間にした場所に水色のアクセントクロスを採用。北欧スタイルの内装に近づけました。既存の押入れスペースを再利用し、収納も強化。

一体感がうれしい、広々対面キッチン

費用127万円

以前のキッチンは、「キッチン室」として壁で囲われ暗さと閉鎖的なイメージが強いものでした。そこで、明るいリビング・ベランダ側に向かう配置とした、対面式キッチンを採用。LDKと一体感がうれしい、広々空間へと生まれ変わりました。

トイレの壁にガラスブロックを設けました

費用33万円

トイレと廊下の間の壁に、ガラスブロックを設けてアクセントに。

見る人を楽しませてくれる淡い緑の空間

費用39万円

玄関を入って、一番に目に飛び込んでくるのは淡い緑の壁紙。北欧スタイルがお好きなT様ならではのアクセントです。インパクトがありながら、見る人を楽しませてくれる玄関ホールとなりました。既存の玄関収納も濃い茶色から白の建具(ドア)に変更することで、明るく個性的なものに仕上がりました。

ガラスブロックを通して子供の気配が感じ取れるように

費用39万円

葉っぱ模様の壁紙が可愛らしい子供部屋。北欧スタイルがお好きなT様が選ばれたものです。廊下側の壁には、ガラスブロックを設け、子供の気配が感じられる様に配慮しています。