リフォームもポラスにお任せより快適なお住まいで、笑顔あふれる暮らしを実現!

あこがれの充実収納と対面キッチン

費用149万円

リビングダイニングを見渡せる対面キッチンとキッチンの背後に設けた食品庫として使える収納空間がポイントです。キッチンまわりの収納はたくさんあっても困らないので「食品庫収納」はオススメです。

家族6人が収納に困らない玄関ホールを

費用52万円

「二世帯6人家族が使うための玄関は、広くて収納に困らない様にしたかった。」とお施主様。増築・階段部分の架け替えを実施し、シューズクロークを設けました。6人分の靴や玄関周りの日用品が、シューズクローク内にしっかりと片付けられる様になりました。急な来客時にも、ササッと片付けられますね。

可愛らしさと収納強化がポイント

費用40万円

玄関ホールも可愛らしい雰囲気と収納力の強化をポイントに改装しました。玄関に隣接する、広めのトイレ空間を減築し、玄関ホール側に収納スペースを新設しました。また、ピンク色のクロスをあしらったニッチを設けたのもデザインのポイントとなりました。

自分が好きなデザインを選びました

費用46万円

S様邸の玄関(外)周りは、玄関ドアを枠ごと全て新しい物へ交換を行いました。新築同様、豊富なドアデザインの中から自分が好きな物を選ぶ事が出来ます。また、玄関ドアのリフォームでは、既存の枠部分を再利用する、『リフォーム用の玄関ドア』を使うことで費用も安く、工期も最短1日で完了出来るのでおすすめです。※当掲載事例は、リフォーム用玄関ドアではありません。

便器奥には収納棚を造作

費用20万円

1階2階共に、トイレ空間は花柄のクロスを採用しました。トイレ便器奥の壁面には、収納棚を造作しています。

棚と物干しポールがポイント

費用27万円

購入した物件は、水まわり空間の劣化が目立ちました。室内同様、設備を刷新し暖かみのある色合いで揃えました。壁の厚みを上手に利用して棚を追加し、洗濯物を干せるポールハンガーを設置したのがポイントです。

気分を一新し薄ブルーへ

費用111万円

薄ピンクだった水まわり設備は、気分を一新し薄ブルーへ変更。

【埼玉県春日部市】A様邸

費用22万円

ダイニング空間の脇にあった電話コーナーも一新。上部の空き空間を有効に使える様に棚を設け、最上段には照明も埋め込んでいます。

きれいで機能的になったお風呂に大満足

費用87万円

今回のリフォームのきっかけになったお風呂は、タイル式からユニットバスに。もともと1418サイズと広いお風呂を、パステル調のイエローカラーにすることで、広さと明るさを感じられる空間に変更しました。「新しくきれいで機能的になったお風呂に夫婦とも大満足です」と奥様。 

ロフトと天井高を活かした開放的なダイニング空間

費用124万円

和室とリビング・ダイニングを仕切っていた壁を撤去し、ひとつにまとめることでオープンなLDK空間が実現。天井高も上げ、よりいっそうの開放感を演出している。ロフトは光を透過する手摺りを設置し、梯子をかける位置を変更。ポイントで取り入れたブラウンのアクセントクロスが和ダンスとマッチし、アジアンな雰囲気に仕上がっています。

新設したウォークインクロゼットを通してリビングと寝室に風が通り抜ける空間

費用56万円

ご夫婦の寝室は、壁の一面のみにグレーのアクセントクロスを採用し、落ち着きのある空間に。また、リビングと寝室の間に新設したウォークインクロゼット。両部屋から出入りすることができ、開け放てば風の通り道としても活躍します。「ウォークインクロゼットを通して、リビングのバルコニーから寝室のバルコニーに風が抜けるようになりました」とA様。

床材をカーペットから木目の美しいフローリングへ。落ち着いた印象の空間に

費用48万円

以前の床は全て敷き込みカーペットでした。今回のリフォームでウォールナットのフローリングに変更。落ち着いた空間となりました。また、リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。洋室にはガラスをはめ込んだ3枚引戸を採用し、デザイン的にも美しく、光を通す役割も持たせています。

活用できていなかった和室を洋間にリニューアル

費用83万円

リビングに隣接していた和室を洋室化し、和室とリビングの間にあった段差を解消。フローリングでつなげることで、LDKは広い空間を楽しめるようになりました。また、8畳+板の間+押入れ2間分と、以前の和室は十分な広さを持っていましたが「畳替えがこまめに必要になるし、小さな子どもがいるわけでもないので和室はあまり活用されていませんでした」と奥様。そこで洋室に変更し、現在の使い方にマッチした空間へリニューアル。新設したクロゼットは以前の押入れに比べて小さくなったものの、パイプハンガーや中段をつけることで収納力に配慮しました。

奥様のご要望を叶えたキッチン

費用143万円

キッチンのポイントは、開放感を重視してダイニング側の吊り戸棚を撤去した事。さらにキッチンとおそろいのカップボードを設置するなど、キッチン設備の仕様ひとつひとつに奥様の要望を反映させています。

中古を買ってマンションリフォーム。北欧テイストの住まいに

費用114万円

奥様のご実家近くの中古物件を購入されたT様。北欧スタイルの内装が好きとの事でしたので、床カラーをナチュラルな肌色にし、既存の和室を撤去し洋間にした場所に水色のアクセントクロスを採用。北欧スタイルの内装に近づけました。既存の押入れスペースを再利用し、収納も強化。

見る人を楽しませてくれる淡い緑の空間

費用39万円

玄関を入って、一番に目に飛び込んでくるのは淡い緑の壁紙。北欧スタイルがお好きなT様ならではのアクセントです。インパクトがありながら、見る人を楽しませてくれる玄関ホールとなりました。既存の玄関収納も濃い茶色から白の建具(ドア)に変更することで、明るく個性的なものに仕上がりました。

ガラスブロックを通して子供の気配が感じ取れるように

費用39万円

葉っぱ模様の壁紙が可愛らしい子供部屋。北欧スタイルがお好きなT様が選ばれたものです。廊下側の壁には、ガラスブロックを設け、子供の気配が感じられる様に配慮しています。

緑のクロスで明るく爽やかに

費用32万円

各個室は、緑系統のクロスを採用し、明るさと爽やかさを演出。