メイン

商品紹介 アーカイブ

2011年06月16日

はちみつ

%E5%AF%84%E3%81%9B%E6%A4%8D%E3%81%88%E6%95%99%E5%AE%A4%20019.jpg

先日行われた寄せ植え教室。

イベントレポートでも紹介されていますが、その際に、はちみつの販売も行われました。寄せ植え教室で講師を務めたポラスの社員が在籍するサングリーンという会社で扱っているものです。

はちみつというと、山奥などの自然豊かな所で、養蜂農家さん達が作っていると思ってしまいますが、このはちみつは、なんと草加市産!

サングリーンはポラスの植木・造園業務を行う会社で、草加市にある温室で植物を育てています。この温室の前の土地で、養蜂家の方の手によってこのはちみつが作られているそうです。

この巣箱から毎日飛び立っていくミツバチ達は、近くのそうか公園や、いろいろな所に咲いている花から蜜を取り、巣箱に持ち帰って来るのです。遠い所だとどこらへんまで行っているのでしょうね?資料によると行動範囲は数十メートルから時には数キロだそうですので、草加市と八潮市の市境あたりからせっせと蜜を集めているんですね。ミツバチなので、当たり前と言えば当たり前ですが、市街地でこのようなことが行われていることをあらためて考えると不思議な感じがします。もちろん製品としてのはちみつは、きちんと精製されているものですよ 笑顔

寄せ植え教室の当日はこのはちみつの試食もできました。スタッフとして参加した私も、試食をしてしまいました。おいしかったので、その上買ってしまいました。

一生懸命蜜を集めてきたミツバチには悪いですが、ぜひ皆様も一度召し上がってみてくださいね。

はちみつのご紹介は⇒コチラ

 

担当 “ままま”

2012年02月08日

オランジェ吉川南

%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E5%86%85%E8%A6%B3

皆様こんにちは。“ままま”です。

今日、私達カスタマーセンターのメンバーで、弊社の分譲地、「オランジェ吉川南」に行ってきました。

カスタマーセンターのメンバーは、お客様に接することは多いのですが、物件・商品を直接販売するセクションではないので、数多く売り出される弊社の建物を全て見ているわけではありません。

そうは言っても、お客様からお問合せがあったりしますし、また、取引先の方やプライベートの知人と話をする機会には、仕事がら弊社の物件・商品の話が出るものです。

 そこで、ちょっと時間を取って外出し、分譲地や展示場、ショールームなどを見に行くことがあります。お客様に情報を発信する部署として、勉強は欠かせません。

 

さてさて、「オランジェ吉川南」は、全87区画の大きな分譲地です。

JR武蔵野線に来月できる新駅、吉川美南(よしかわみなみ)を最寄り駅とする広大な区画整理地内の一画です。

新しく美しく整った街並みの中に位置し、また、実用&景観ともにプラスとなる調節池に面しているため、各区画に植えられた木々・草花と共に、移りゆく四季を感じることのできる素晴らしい環境です。

自然だけではなく、ショッピングが盛り上がるエリアでもあります。何と言っても、両隣のエリアは、越谷レイクタウンと新三郷ららシティ!

遠くから時間をかけて車で来るお客さんが多いスポットがすぐ両隣のエリアに!

めぐまれた環境です 笑顔

 

今日はどんよりとした天気だったにも関わらず、落ち着いた色を使いながらも開放的で明るい建物が連なっていて、ここだけちょっと暖かいような気になりました。

イメージは統一されているのに、各家々に個性があるデザインで、分譲地内のどこを歩いても心地よいリズム感があります。ポラス自慢のデザイナー達の力作です。 

 

おかげさまでご好評につき、残りはあと2棟になっています。 (2012/2/8 12:00現在)

%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E5%86%85%E8%A6%B3%EF%BC%92

これからの成長が期待される街、「吉川美南」をちょっとのぞいて見ようかな?と思った方は、ぜひ一度現地にお立ち寄りください。

 その前にもうちょっと詳しく知りたいな、と思った方はコチラ!

 皆様のお越しをお待ちしています!

 

担当 : “ままま” ― 「百聞は一見にしかずです」

2015年09月16日

秋と言えば。。。

こんにちは。

日ごとに秋めいてまいりましたね。

今週末からシルバーウィークの休みに入るという

皆様も多いのかもしれません。

この連休のご予定はもうお決まりですか?

 

「秋」と言えば、

芸術の秋。読書の秋。スポーツの秋。食欲の秋。。。と

アートに、文学に、運動に、グルメにと、

何をするのにも気持ちの良い季節ではありますが、

われわれ住宅業界では、なんと言っても、

"街並み見学会"の秋、家探しの秋、"建もの探訪"の秋で決まりです。

 

住宅好きの方ならばご存知かもしれませんが、

これからの秋の季節、住宅業界では「秋の住宅商戦」と言われ、

一年を通して一番お客様がお店に来店される時期なのです。

だからこそ、秋には販促を促すためのキャンペーン展開や、

住宅展示場や新物件の発表が数多く行われます。

 

もちろん、ポラスグループでも

20150916niiza01.jpg

ポウハウスが、新座・朝霞ハウジングステージにモデルハウスをオープン(8/30)。

北辰工務店は、武蔵浦和にモデルハウスをリニューアルオープンします(9/19)。

20150916hascasa01.JPG

HaScasaは、「浦和展示場」をプレオープン(9/12)。

MOKHOUSEでは、「春日部ショールーム」をプレオープン(9/12)。

分譲住宅の「街並み見学会」を開催したり、

展示場を新しくオープンしたり、キャンペーンを展開したりと

話題には事欠きません。 

 

20150916niiza01.jpg

20150916niiza02.jpg   

新座の展示場は、

ポラスとしては東武東上線エリア初の展示場。

2つの商品を提案するモデルハウスです。  

ポウハウスブランドの主力商品である『和美庵』に加え、

新商品『アルジール・フロンティアン』をご提案しています。

 

写真左の和美庵展示場は、「終の棲家 けわいの家」。

”個の時間”をテーマとした、長年連れ添った夫婦の邸宅。

50代後半から60代のご夫婦の終の棲家をイメージ。

家族がお互いを感じながらも、ひとりの時間も楽しめる住まいです。

 

写真右のフロンティアンは「聚いの棲家 新座の家」。

共働きの忙しい子世帯と、家事を協力する親世帯が仲良く暮らす住まいです。

延床面積46.29坪、リアルサイズの2世帯住宅となります。  

 

そして、浦和レッズのおひざ元

「文教都市」浦和にお披露目される

HaScasaの新しい展示場は図書館のような

読書好きにはたまらない本棚に囲まれたお家です。

完成したばかりの建物なのでまだ写真はありませんが、

暖炉の傍らでゆったりとした気持ちで読書にひたる

そんな大人の落ち着いた空間を提案しています。 

建築好き・北欧好きならご存じ、

エリック・グンナー・アスプルンドが設計した

ストックホルム市立図書館を思わせる

天井の高い吹き抜けと、そこをぐるりと囲んだ本棚は必見です!

それはまさに「旅する展示場」を感じさせてくれる

HaScasaならではの空間です。

 

ポラスの"モデルハウス""街並み見学会"にぜひ足をお運び下さい。

 

お近くにお住まいの皆様、

お散歩がてらの"建もの探訪"はいかがですか?

わたしたちがつくった自慢の住宅

ぜひ見に来て下さい。

 

ポウハウス 新座・朝霞展示場

 埼玉県新座市畑中3-9-10 新座・朝霞ハウジングステージ内

 

HaScasa 浦和展示場 / 北辰工務店 武蔵浦和展示場

 埼玉県さいたま市南区白幡2-4 プラザ浦和内

 

■MOKHOUSE 春日部ショールーム

 埼玉県春日部市谷原2-3-24

 

 

2015年09月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント