« 福利厚生をつかって♪ | メイン | 初登場です。お願いします。 »

キッズデザイン賞受賞☆

こんにちは。今日もものすごく暑いですね クール

いよいよオリンピックも開催。気温も気持ちもさらに熱くなっている人も多いのではないでしょうか?毎日夜更かししてしまいそう予感ですが、寝不足でグッタリしないように、応援もほどほどに。

でもやっぱり欲しいぞ金メダル!がんばれニッポン!!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

・・・・と前書きが長くなりましたが、ポラスグループは一足お先に”賞”をいただいてしまいました★

今回受賞したのは、特定非営利法人キッズデザイン協議会主催の「第6回キッズデザイン賞」。ポラスの分譲住宅『きなりのまち』が、その「子どもの未来デザイン クリエイティブ部門」で受賞しました♪♪♪

キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインの理念を実現し、普及するための顕彰制度です。

キッズデザイン受賞はポラスでも初めて!!

 

笑う それでは、受賞した『きなりのまち』を少しご紹介します♪ 笑う

20120727_4

 

越谷市南町でのプロジェクト「きなりのまち」は全12棟の戸建分譲住宅です。近隣に公園や遊歩道、小学校があるため、子育て世代向けの商品として「きなりのまち」という新しいシリーズを開発しました。

 

特徴は、子どもの創造性や感性を育む「自然のもの」でできた空間づくりに重点を置き、無垢の床や壁材で構成されたリビング。『木』本来の美しい意匠性や素材感をダイレクトに感じる浮造りのパイン材の無垢床材には天然成分の自然塗料を採用し、健康面にも配慮しています。

 

20120727_3

また対面キッチン廻りには国産杉板壁を貼ることで「大きな木箱のあるリビング」を演出しました。このリビング内では、床や板壁から発せられるフィトンチッドが森林浴効果をもたらすとともに、スリッパを履かずに裸足で木の感触を楽しみ、杉板壁を手で触れてその柔らかさを感じ、そして木の香りのするリビングで遊ぶ。家そのものが木の玩具のようになれば、と考案された五感に訴えかける住宅です。 

20120727_1   20120727_2

人に優しい住まい作りより、このような賞をいただくことができ、働いている社員としてもとっても嬉しいニュースでした。今後ともポラスは頑張ります!!!

 

★「もっと見たい!」という方は、こちらから詳しい情報をご覧いただけます。

>>>> 『きなりのまち 越谷南町』ホームページ

       [記:まっちん-「勢いで梅酒1升ボトルキープ。誰か一緒に飲みましょう」]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/4799

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2015年01月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント