« 行ってきました~ | メイン | やりたい冬のレジャー »

やっぱり実家がイチバン!?

 毎日寒いですね~。年末にカゼをひき、1年越しで鼻ズルズルのまっちんです。

2011年初ブログです。宜しくお願いいたします!!

  %E3%83%93%E3%83%90%E6%88%91%E5%AD%AB%E5%AD%90%20008.jpg

さてさて、年末カゼっぴきのまっちんは、特に家族旅行に行くこともなく、旦那様の実家と私の実家を泊まりハシゴで終了しました。

・・・で、上の写真はまっちんの実家、千葉県我孫子市の手賀沼の風景です。(お散歩がてらにパシャっとしてきました。)

なかなかキレイですよね~

手賀沼付近には公園はもちろん、遊歩道やキャンピング場、その他にもいろいろな施設もあって、パパママに嬉しい★“お金がかからない”レジャーの宝庫★なのです! 笑う

 

そこで我孫子育ちのまっちんより、『2011年 勝手に地元自慢大会』を開催させていただきま~す!パチパチパチ~

 

まずは、この建物・・・

%E3%83%93%E3%83%90%E6%88%91%E5%AD%AB%E5%AD%90%20006.jpg

これは、千葉県手賀沼親水広場、通称『水の館』と呼ばれています。手賀沼の湖畔にそびえています。

・・・本当に『館』ですよね?

それもそのはず、『ベルサイユのばら』の池田理代子さんがデザインをした建物なのです!思わず「アンドレ~」と叫びたくなります(笑)

で、その中では、手賀沼に住む生物や模型を使った展示がされており、水の大切さや環境への取り組みなどを子供にも分かりやすく紹介しているのです。また棟の部分ではプラネタリウムを上映・・・と、もうもう夏休みの研究はココで決まり!の施設です。

 

そして次はこちらの建物。『水の館』の向かいにある『我孫子市鳥の博物館』です。

%E3%83%93%E3%83%90%E6%88%91%E5%AD%AB%E5%AD%90%20002.jpg

この博物館の近くには、紀宮様が結婚前の非常勤で勤務していたという「山階鳥類研究所」もあることから、なかなか本格的な博物館です。手賀沼に住む鳥はもちろん、鳥の起源や世界の鳥について、多くの展示がされ、これまた“自由研究にもってこい”な施設です。

 

・・・と、 地元自慢をしてみましたが、実家に住んでいる時はこの良さをあまり感じていなかったんですよね。子供ができて実家に帰ってみるとわかる★実家の良さ★

今更ながら「こんな環境で子供を育てた~い」と思ったお正月休みでした。

 

「え?我孫子ってなかなかいいじゃん」 「こんな環境で子供を育てた~い」と思った方は、コチラも見てみてください。ポラスの大型分譲地が我孫子に出来る予定です!私も帰って家族会議かな~ あっかんべー

 

                       記:まっちん-[娘に“楽しんご”やらせてゲラゲラ笑ってます]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2510

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2015年01月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント