« 私のオススメ | メイン | 越谷市民文化祭 »

我が家の建物診断で・・・。

寒さもだいぶきつくなってきましたが、みなさま、防寒対策は大丈夫でしょうか?

私は今年はじめてインフルエンザの予防接種をうけました。何歳になっても注射針をするときは、ドキドキするものです。

さて、話は変わりますが、今回のブログでは我が家のことについて書きたいと思います。我が家も今年の12月で引渡しから満9年を迎えます。ポラスグループの建物保証には、10年メンテナンス条件付20年保証というものがあり、我が家はその保証形態となっております。これは、引渡しから満10年を迎える前に、所定のメンテナンス工事を行うことで、建物保証が当初の10年から20年に延長される制度です。保証が延長されることでの安心だけでなく、建物の資産価値向上という観点からも保証延長はお奨めです。

保証延長までには何段階かのステップがありまして、まずは建物診断を受診する必要があります。我が家は11月12日にこの建物診断を受診しました。建物診断はこれまでの定期点検とは若干ことなり、普段自分たちでは見ることができない床下や屋根の状況などを専門の検査器具を使って状況調査を行います。

下の写真は、我が家の外壁の写真です。あまりじっくり観察をしたことがなかったのですが、やはり経年変化による外壁材の浮きや目地(コーキング)のひび割れが出ていました。2階部分の外壁などはなかなか普段は気づかないところですが、ポールカメラという器具を使って、地上に設置したモニターでオンタイムで状況確認ができました。

SD%E6%B5%AE%E3%81%8D.JPG       %E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%88%87%E3%82%8C.JPG   

そんな中・・・、あれ??なにかある??

%E8%9C%82.JPG

もしかして!は 、 は 、 はちの巣??

%E8%9C%82%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97.JPG

北東の屋根の軒裏にはちの巣が! さすがにはちの巣はポラスでは除去できません・・・。

さっそく、市町村の役所のホームページを確認してみました。すると、駆除業者の連絡先が記載されておりました。まだ連絡はしていませんが、高所であること、また蜂に刺される可能性もあることから、今度連絡してみようと思っております。

今回、建物診断を受けて、直接建物の維持管理とは関係はありませんが、はちの巣を発見することができました。第三者の点検員の方に、点検を実施してもらうことにより、これまで気づかなかった何かに気づくことができるかもしれません。みなさんも是非建物の点検を受診していただければと思います。

ひまP

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2291

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2015年01月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント