« 香りつきキャンドル体験 | メイン | 懐かしい光景 »

ばったの親子?

みなさん、おはようございます。2回目のブログ登場、ひまPです。

今回も前回に引き続き「ポラスの社窓から」シリーズで行こうかと思いましたが、今日はあいにくの曇り空。近くのビルしか見えないので、きのうの出来事を書きたいと思います。

さて、私事ですが、きのうは家族でさいたま市にある大崎公園に行ってきました。 この大崎公園には、子供動物園があり、レッサーパンダもいるんですよ。 しかも入園料は無料!給料日前の休日などにはお奨めです。皆様も是非、足を運んでみてください。

とは言いながら、我が家がこの公園を訪れた一番の目的は小学校2年生の長女が今夢中のテニスの練習です。この公園には広大な芝生スペースの端に砂敷きの平坦なスペースがあるんです。おそらくゲートボールを目的としたスペースだと思うのですが、一度も使われているところを見たことはないので、そのスペースを使って、ラリーをしました。

そんな中、ボールを追いかけていると何かがピョーンとはねました。近づいてみるとばったでした。しかも背中にはもう一匹ばったが乗っています。ラケットの先で触ろうとすると、またピョーンとはねます。どんなにはねても背中のばったは落ちません。 

%E7%84%A1%E9%A1%8C.JPG

ボールを追いかけ、ばったを追いかけで、日頃の運動不足は隠せず、すぐにバテバテ。子供たちの「もっと、もっと」の声に逆らって半ば強引に退散してきました。

記:ひまP

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.polus.co.jp/mtadm/mt-tb.cgi/2184

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2015年01月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント