埼玉・東京・千葉の新築一戸建て、
注文住宅・建て替え、分譲マンションなど
暮らしに関することはポラスグループへ

 ポラスグループの中央グリーン開発株式会社とポラスタウン開発株式会社が共同で手掛ける『パレットコート朝霞 カーサブランカ』(朝霞市。全64棟)は、スペイン・アンダルシア地方の「フリヒリアナ村」をモチーフとし、東武東上線沿線でポラスグループ史上最大規模となる戸建分譲プロジェクトです。

 『パレットコート朝霞 カーサブランカ』は全棟認定低炭素住宅で、住む人と環境にやさしい街となっています。また、朝霞市初の「建築協定」を導入しており、外構や建物の色などについても将来にわたって景観を維持・育成していく仕組みを取り入れています。

 

          ※掲載記事をクリックすると拡大します

                                           週刊住宅                                                                     

                                     2017年2月6日掲載

 

 

『 パレットコート朝霞 カーサブランカ 』の物件詳細HPはこちらをご覧ください

 

『パレットコート朝霞 カーサブランカ』のニュースリリースはこちらをご覧ください

 

街づくりを大切にする「ポラスの分譲住宅」はこちらをご覧ください